2014/06/11


以下、マグラブス(磁場+重力場)って何?のつづき

G1は、私たちがいわゆる“物質”(
固体、液体、気体の3態がある。)と呼んでいる部分を構成している要素、物質磁場の種子(源)である。

最初の重力磁場G1ができても、群れ A と B の残りのプラズマ磁場は重力磁場の動的作用によりG1の周辺に留まり動的なひとつの群れとなる。(
セット P1)

10
図6: セットP1-プラズマの物質磁場の種子となる重力磁場(G1)と残りのプラズマ磁場の群れ。


 
群れA と Bの残りのプラズマ磁場は強度が合わず結合できないが、セット P1は動的で運動をしているので、広い宇宙空間で、同等のプラズマ磁場を含む群れCに出くわすチャンスがある。


反物質磁場の創生

セットP1のやや強めの場と群れCの同様の場が相互作用すると、強い重力磁場が生れる。こうして最初のG1の近くに、やや強度が高いプラズマ磁場による新しい重力磁場G2が生まれる。これが反物質磁場である。(図7)G2は G1とは異なる特徴を持ち、場の強度が高くG1に影響を及ぼす。だが、G1の強度は高めずに密度を高める。そのためG1の質量が増す。


12
図7:反物質磁場のプラズマ磁場、右側はその重力磁場を示している。 


新しい場の相互作用により作られた強い重力磁場G2は、弱い重力磁場G1と同じプラズマの環境内に隣接してG1に結合する。(図8)だが、G2は独立したエンティティ(存在物)でG1の働きには関与しない。
 
プラズマの強い重力磁場の相互作用により作られた透過性のある重力磁場がプラズマの反物質磁場の構成部分となる。セットP1と群れCの強い磁場による相互作用で、新しい重力磁場G2が生れてセットP2になる。(図8)

13
図8:セットP2-物質磁場(G1)、反物質磁場(G2)、元の3つの群れに残ったプラズマ磁場


要するに、弱い重力磁場G1(物質磁場)と強い重力磁場G2(反物質磁場)は隣接して結合、共存し、元の群れA、B、Cの残りのプラズマ磁場を周辺に維持している状態がセットP2。(図8)

この、セットとなった強度の違う2つのプラズマ重力磁場の相互作用は、太陽系における地球と太陽が独自に運行している関係に似ている。地球がG1重力磁場、太陽がG2重力磁場ということである。



暗黒物質磁場の創生

G1、G2が創成されたのと同じプロセスで、群れに残された磁場からG3の重力磁場環境が創成される。ただ違いは、G3の外向きの重力磁場の強度は、G1、G2、と群れA、B、Cを統合したプラズマ磁場とバランス状態にあるということだ。

G3には重力磁場があるとしても、同じ環境内のプラズマ磁場とのバランス状態にあるために、相互作用もなく球状磁場も存在しないように見える。この相互作用の欠如からG3には光がなく、あっても僅かである。この領域を暗黒物質磁場と呼ぶ。(図9)

14
図9:暗黒物質磁場のイメージ図


ブラックホールや太陽の黒点、土星の輪の暗い部分の創成は、この暗黒物質磁場の基本原理と同じであると考えられる。ある時間における与えられた環境のプラズマ重力磁場の力との均衡によるものだ。

実際、G3の重力磁場の力は周りのプラズマ物質磁場の力と相互作用をしていて、部分的に放出されるG3のプラズマ磁場はG1、G2に運動エネルギーを供給しプラズマ全体の統合性を保つ役目を果たしている。(図10)


15
図10:セットP3-物質磁場(G1)、反物質磁場(G2)、暗黒物質磁場(G3)の重力場の相互作用





*物質に固体、液体、気体と3態があるように物質磁場にも3態があるということらしい...

*ここで用いられた反物質、暗黒物質という言葉は、一般的に用いられる意味とはもちろん違うようだが、今までにない観念を現すのに、解りやすくするために従来ある言葉を使ったという。後にこれらは、 principal matter (主要な、根源の物質)、transition matter(推移中の物質)と命名された。

*本での説明によると、「プラズマとは、2つ、またはそれ以上の同程度の強度をもつプラズマ磁場の相互作用により生れた基礎的磁場(物質磁場、反物質磁場、暗黒物質磁場)の組み合わせによる集合的な存在と考えられる。」そうだ。プラズマ・リアクター内で“プラズマを開く”というのはこの磁場をコントロールして“物質磁場”以外の部分に蓄えられているエネルギーを取り出せる、ということのよう。

*現在、公害物質として削減が求められているCO2空気中から取り込んでエネルギーに変換することが可能だそうだ。要するにエネルギーは私たちの周りにすでに存在しているだけでなく、現在の公害物質=ゴミ が次世代のエネルギー源になるという、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のような世界がもうすぐやって来ることになる?

物質磁場の3態 ケッシュ・モデル

Keshe model matter field

図11-異なる磁場の状態(物質磁場、反物質磁場、暗黒物質磁場)の相互結合を示すケッシュ・モデル


参考資料:The Universal Order of Creation of Matters
 


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字