2013/10/21

Keshe Foundation ホームページ / フォーラム / ケッシュ財団 (ブログのトップページ)


元記事: MTKeshe replied to Sale of Keshe Foundation 3-4 KW power generator in Announcements 10-17-2013

スレッド:3-4Kw発電機の販売 へのケッシュ氏の投稿 
2013年10月17日付

4週間にわたるリアクターシステムの修正プランの後、エネルギー生成のための新しい非ニュークリア リアクターのための作業が今日から始まった。


数週間の内に結果を掲載する。


.........................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。安倍総理に、情報を公開し
原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。→ 首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
 



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 名無し   2013/10/26 17:27
ケッシュの発電機は発売から1年は経ちますがその後の経過はどうなんですかね?日本語で調べる限りは、断片的な情報しか見当たらないものでその後の経過等を記事にまとめて頂けるとケッシュ財団について情報を集めているが英語原文まではわからない人たちにとっても非常に有用なのですが。。。経過や使用者の感想(あちこちで報告されているなどとツイッターで言われてました)、さらには現時点でのレートによる日本円価格とかもわかると非常に有益かと思われます。

これらの記事を読む限り非ニュークリア(放射性物質を一切使わないという意味だろうか?)リアクターは未だに未完成なのでしょうか?前ブログのコメント欄閉鎖前にニュークリアタイプのものなら完成済み(これが、販売されているのでしょうか?)、非ニュークリアはまだだとか書いてあったのを見た気もしますが、いかんせん記憶が曖昧なもので。
2. Posted by サニー   2013/11/02 08:52
名無しさんこんにちは、

英語でもフォーラムに掲載される断片的なものが情報源だと思います。

発電機はまだのようです。遅れている理由として今年の2月のフォーラムに、「オリジナルの発電機はベルギー政府などからの抵抗にあい、ニュークリアベースの素材を使用しているとして、規制され(確か去年の段階で)研究所の資材が没収され、破壊された。」と掲載されて、その後ニュークリアベースでない、プラズマリアクターを開発し直すことになったようです。

私が理解している限りでは、何を造るにもまず、基となるプラズマリアクターを完成させる必要があり、それの完成間近か、終わった所なので、エネルギー生成のリアクター=発電機の製造作業を始めた。とここで発表したのだと思います。

いろんなことが同時進行してるみたいですね。

発電機は5000ユーロなので換算すると66万くらい?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字