2013/09/08

Keshe Foundation ホームページ / フォーラム / ケッシュ財団 (ブログのトップページ)

和訳:Yuzo Nakano

2012/11/18 - アップロード元: Introduction to Keshe Foundation

General interview in 2011 with Mehran Tavakoli KESHE by Bert Corsius about the Keshe Foundation, plasma technology and several fields of applications.



Keshe財団に関するバート・コルシウス(Bert Corsius)によるメヘラーン・タバコリ・ケッシイ(MehrenTavakoli Keshe)との2011年の総合インタビュー

Keshe 財団についての総合インタビュー 和訳: (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23) (24) (25) (26)


【1:12:07~1:16:21】

−ケッシイ財団 − 「紹介」‬   Keshe Foundation - INTRODUCTION (14)

宇宙においては、宇宙空間にあるものを吸収するので、私たちは何も持って行く必要はない。母惑星地球に頼ることなく、多くの食糧とエネルギーを生産できる。

これは別の観点に私たちを連れ戻す。つまり、私たちが創造された目的は何か?なぜ私たちは創造されたのか? これは、今年末または来年の初めに出版する著書、"創造の普遍的秩序"の中で説明した。

その本の中で、私は、天地創造がどのようになされたか、また、私たちがどのように創られたか、また、創造が、どのように魂の存在で終了するのか説明した。

そして、人の魂あるいは何らかの物の魂というのは、磁場と連係動作を持っている限り、物質とその物質内にある場の存在について決断できる。理解する権利があり、考え、決める事ができる。

それは、私たちが両手と腕と脚に慣れているような、物理的肉体を必要としない。ある意味では、魂が行うように、通信する事ができれば、実際に腕と脚を必要としない。

あなたは生き残るためのエネルギー、水が必要になる。体内で水の磁場を生成する。したがって、必要とする量の水分を吸収する。

これが私たちのシステムが行うことだ。それは,身体が反応するのと同じ方法で行われる。これが将来、生き物が宇宙内の他のレベルの、感知不可能な生命体と交流する方法だ。

私たちは有形性に慣れているので、(そうしたければ)その存在を確認することもできる。

CNNのニュースで見れば、私はそれを信じる。とある男がわたしに言った。

だが、宇宙では、CNN放送はない。したがって、私たちは見なければなりません。(自分の眼で見て、判断する)

私たちが無形状態の知性に遭遇した場合でも、彼らと交流(相互作用)することはできる。場の相互作用は原子の創造につながり、それが細胞の創造につながる。そして、それが知性の創造につながる。

したがって、宇宙の構造を理解する大部分の者にとって、非常に多くの意味で、私たちは、より大きな構造の一部であるので、(宇宙に存在するのは)私たちだけではない。それはあり得ない。

まもなく、2011年9月に出版される著書“宇宙の創造”の中で、私は次のことを説明している。私たちが住むこの宇宙はそれ自体が、物理学の法則により電子と陽子に分割し、原子を作る中性子に似ている。

物理学の法則がすべての次元で連続的で類似しているので、この宇宙は別の宇宙の分裂から作られている。

したがって、彼らがビッグバン理論と呼ぶものは実際にビッグバンがらくた(廃物)理論だ。

私たちは同じプロセスを通じて創造され、この宇宙も同じプロセスを通じて創られた。より大きくて大規模なものの分裂により創造された。そして、この宇宙がその磁場と重力場を保持することができなくなった時、まさに中性子のように、宇宙はさらに二つに分裂する。

だから私たちは、"uni-cos ”、“uni-veiwer”、または“universal in cosmos” (秩序と調和の取れた宇宙にある万物)と呼ばれるものの連鎖の一部である。

実際、プロセスを見せる事ができる。私たちはその一部分である。暗黒物質(ダーク・マター)、暗黒エネルギー(ダーク・エネルギー)と呼ばれる、私たちが、原理物質(プリンシプル・マター)、原理エネルギー(プリンシプル. エネルギー)と呼ぶものの構造利用を理解し、私たちのやり方でそれを使えば、人間の生活にとって、まもなく宇宙空間の横断はほんの数秒になる。それは、安全な保護を得てできる。

地球のような惑星がある場合、何がそれに磁場と重力場を与えるのか?

それは、(地球が)生れた時に与えられた。それは不変で変わる事はない。しかし今回初めて...私たちのシステムではそれを変えられる。その強度を物質から、推移物質と呼ばれるもの、または私たちが原理物質強度と呼ぶものに、変える事ができる。

だから、高い強度で、私たちは完全な保護を得ると同時に...重力場で、はるかに速く空間を旅する事ができる。

和訳:Yuzo Nakano

次の記事(15)を読む


....................................................................................................................................
日本は既に ケッシュ財団の技術を受け取った と財団のホームページに掲載されています。 安倍総理に、 情報を公開し原発事故処理、 フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。 → 首相官邸HP ご意見募集 (国政に関するご意見・ご要望)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字