2014/01/31

Keshe Foundation ホームページ / フォーラム 

イタリアのブレシアと世界各地を結んで配信された、除染ワークショップでは、平日の昼間にも関らず日本語版サイトに1300を越えるアクセスがありました。残念ながらリハーサル通り作動しなかったようで、その後英語チャンネルの方で、通訳を交えながら進行しましたが、こちらのほうにアクセスした日本の方は少なかったかもしれません。 

予定外の状況にもかかわらず、研究生の齋藤さんと、サポート役の井下さんが日本語訳を添えながらの進行に努めてくれました。本当にありがとうございました。

このワークショップで、ケッシュ氏は民間による汚染地の除染のため、この技術応用の実践に向けて100%フルにサポートをすると、再度ハッキリと提言してくれました。放射能除去の詳細を説明したビデオはすでにYouTubeにアップされています。このプロジェクトは、本当に最初の第一歩を踏み出しました。

これを元にこれからこの技術を使って、除染の実践をどうスムーズに推進していくか、これから私たち一人ひとりが、どのようにこのアクションを支援し手助けをしていけるのか、みなさんと一緒に考えサポートしていけたらと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。


池田知寿子



土壌から放射性物質を除去する技術を説明したビデオ:Fukushima Daiichi nuclear accident cleanup 

日本語訳  パート1  パート2  パート3

.........................................................................................................
ケッシュ財団新テクノロジーの情報を開示し、各国と協力して原発事故処理に最優先で取り組むよう、安倍総理にメッセージを送って下さい。→首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字