2013/11/17

Keshe Foundation ホームページ / フォーラム / ケッシュ財団 (ブログのトップページ)

元記事:Keshe Foundation cancer research program Started by MT Keshe 11-12-2013

ケッシュ氏が始めたスレッド: ケッシュ財団 癌研究開発プログラム
2013年11月12日付

ケッシュ財団では、医療における権威者、癌の研究や医薬品開発に携わり、リードしている製薬業界、癌研究機関、世界中の政府の保健省に向けて、財団の癌の研究についての公開レターを、48時間内に送ったことを発表し、その内容をここに公表する。


これらのシステムのノウハウと仕組みは、癌に使用する隠されたパテントとしてUSBスティック内に収められた。そして昨年、私たちの技術と知識を共有するという動きの中で、それは世界の政府とその大使らに渡された。

ケッシュ財団創設者
MT Keshe


Keshe Foundation cancer research
 
program

© M. T. Keshe 2000_2013, all rights reserved

 

数年にわたる癌についての研究開発と、一時の、1年以上にわたった過去の研究結果検討の後、ケッシュ財団では癌 についての、試験的試みの再開を発表することを喜ばしく思う。

財団では、癌発生時の引き金について、どのようにこの内的進化が人の体内で発達し、やがて死を招くのかを、磁場重力場のテクノロジーを通して研究してきた。

もしも製薬業界が、化学療法のプロセスで使われる化学薬品でできたカクテルの、人体への影響による副作用を、上手く減少または取り除くことができたなら、現在の医療業界が与える最も効果的な癌のプログラムの一つは科学療法であることが、研究調査の結果判った。

財団では6年にわたり3つの大陸で試験的試みを行い、簡単なシステムで体の免疫を高めると共に、化学療法の副作用を減らす基本的なプロセスを見つけ、それを開発してきた。

製薬業界が独自の研究プロセスを向上させられるよう、私たちはこの結果を提供する。

同時に財団では個人に、財団のスペースシップ磁場重力場の医療プログラムを通じて、過去または現在治療中の化学療法による副作用を克服するための、試験的試みに参加する機会を提供することで、私たちの知識を更に拡大させる。

ケッシュ財団は、体内にある癌細胞を撲滅させるだけでなく、体内で自然化させるために、独自に新たに開発しテストした、スペースシップ・プログラムのシステムを提供している。

この新しいプロセスによって、癌細胞はその特性が悪性から良性に変わり、体内で受け入れられる細胞になり得る。

普通の状態でも、人は体にいろいろな腫れ物や変調はある。もしも癌細胞をそのような腫れ物や変調にすることができれば、体からエネルギーや供給源を抜き去る存在ではない腫れ物や変調とは、体内で共存ができる。正しい方法で体に教えることができれば、同時に体にとって役立つものにすることができるケースもある。

これが、人がその時の環境状況での存続を確実にするために、新しい臓器を発達させたり除去させていく進化の過程だ。

地球の環境は永遠に変化して行くものなので、これらの進化や、現在腫瘍と呼ばれる新しい腫れ物も、時と共に体の機能に役立つ部位になり得る。

財団の研究プログラムでは、その特性により癌を三つのタイプのカテゴリーに分け、概して癌は三つの基本的な変化により生じると考えている。



1.進化的な癌

これらの癌は人間の体内での進化的な変化により起こる、または始まると考えられる。

新しい状況や環境を受け入れ適応していくために、人間の体が進化するにつれ、今もむかしも癌が生じている。

これらのタイプの癌は、地球上の命の始まりから人と共にあった。それらの働きや機能を通じて、人の体は生存のためにそれらを有効に使い、進化してきた。



2.環境状態と食物摂取による癌

これらの癌は通常、人がコントロールできない。環境に起きたことや社会の風潮やニーズ
(新しい産業が生れること)によって生じる。

体が自分の今の仕組み内で、解決策を見いだして働くことで新しい環境に適応する機会がなかったか、またはないために、癌は急速に成長する機会を得る。

福島のような環境的条件は、これから何十年と脳や皮膚の癌、脳卒中を起こすケースを何倍にも増加させる。

今日消費されている高エネルギーの食品は、新しいタイプの癌の原因で、体内で未知の細胞をより早く成長させる性質のため、現時点では普通は発見から短期間で急速に死に向かわせる。

人工合成度の高いタンパク質やミネラルなどの摂取による、高エネルギーの磁場重力場システムが、これらの癌自体を作り、その性質を高める。体の臓器はコントロールを失うという新たな過程に進み、磁力重力場が高いという 
(癌の性質によって、現在体が受け入れ可能な全てのエネルギーレベルを超えてコントロールする。

これらの癌は発達の速度が速いので、急速な成長と変化を克服して処理することは、システムにとって難しい。

これらの癌を扱うには、科学界は現在の食品産業と、放射線源のカクテルや、大気中に放出されて存在している放射線のレベルにについての、深い知識を必要とする。

これらの癌の発達は小児癌にとても似ている。子供の細胞は成熟した大人に比べて、とても速く発達し成長を遂げる。

これが小児癌をコントロールするのが難しい理由だ。急速に成長する細胞は、体の磁場重力場環境を継続的に変化させるので、エネルギーの転移が起こると新しい細胞が発生し、それは異なる子供の癌 
(different child cancers) とも呼ばれる。


3.感情的、心理的
(要因による)

三番目のタイプの癌は感情的、心理的な癌で、これらは人が自ら起こし、感情的な思いを通して放出されるエネルギーによって始まる。

脳内で放出された感情のエネルギーの場は、磁場重力場の強度領域が同じである、人の体内の物理的な標的細胞の場と相互作用を及ぼす。これらの場と物質による相互作用や場の吸収が、新しい細胞の発生に繋がるか、または細胞の現存の強度を更に高いものに変えてしまう。これが癌細胞と呼ばれるものだ。



私は、「癌とは、より高いすべてのエネルギーシステムの、環境の細胞エネルギーレベルへの圧縮である。」と定義している。(エネルギーは運動中の磁力重力場と定義し、磁力重力場は磁場と重力場の結合と連立的な相互作用、と定義する)

もしも! この基本的な原理が完全に理解されたならば;体内のどこにおいても、癌を逆戻りさせることは、現在の医学界にとって造作もないことになる。

ケッシュ財団では、癌についての試験的な試みを始めるため、再び世界に門戸を開き招待をする。次世代の宇宙旅行者たちがこれらの問題に苦しむことがないよう、財団の知識をさらに発展させたいと望む方はコンタクトをして欲しい。


私たちは、再びすべての行政組織、製薬業界に対し門戸を開く。私たちの知識を自由に使い、このテクノロジーをさらに発展させ、世界中で様々な異なるタイプのこの病気に苦しむ人々を一緒に助けたいと望むなら、コンタクトをして欲しい。

製薬業界は、私たちの知識を自由に入手でき、現時点での癌の処置方法による副作用を減らし、または無くして、この病気で苦しむ人々を早急に助けることができる。

財団では、科学界に明日の新宇宙旅行を準備している。食料よりも多くの医薬品を船艇に積むことになるので、医薬品をすべて持っていく事はできないと確信している。そのため、私たちは既知のまたは宇宙で未知の、すべての病気を処置するために対応できる、一つのシステムの完成のために努力をした。

この一ヶ月で、政府の医療機関や、大手の製薬業界との直接的な協力が勧められ、強められた。

どのようなタイプの癌でも、癌に苦しんでいる個人の方々で、磁場重力場プラズマ・テクノロジー研究プログラムを試してみたいと思われる方は、下記の
eメールアドレス宛に直接コンタクトをしてもらいたい。


cancer@keshefoundation.com


The Keshe Foundation Website:
ケッシュ財団ホームページ
http://www.keshefoundation.org



PS:

Other research developments by the Keshe Foundation in the health sector:
ケッシュ財団の医療部門による他の研究開発


Amyotrophic lateral sclerosis (ALS)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

Major breakthrough in ALS
ALS治療の画期的な成果

Amyotrophic lateral sclerosis (ALS) (the paper)
筋萎縮性側索硬化症(ALS) (研究論文)
http://www.keshefoundation.org/latest-papers/pdf/5.html

The testimonial video
(治療) 体験者のビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=sw1Y3Z7NJfs

Other papers in health
他の医療研究論文

Homeopathy
ホメオパシー

"The unknown truth about homeopathy”
「ホメオパシーに関する知られざる真実」
http://www.keshefoundation.org/latest-papers/pdf/1.html


 
-------------------------------------------------------------------------------------

関連記事:

ALSに関する医療論文とビデオの公開

ALSに関するビデオの概要(1)~(3)

ホメオパシーに関する知られざる真実

ステロイド・ホルモン、コルチゾンの働きを解明

.........................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団では発表しています。安倍総理に、情報を公開し原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。→ 首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字